東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第27号(1992年)

正倉院文書調査

 一九九一年度の正倉院文書調査は、一一月一一日より一五日までの五日間、宮内庁正倉院事務所(奈良市雑司町)に出張し、同修理室において原本調査を行った。本年度は、作成中の『正倉院文書目録』原稿に従い、続修後集について表裏接続関係を中心とした調査を行い、あわせて続々修の予備調査として紙数及び断簡等の確認調査を行った。これらは、『正倉院文書目録』続刊分(三・続修後集は一九九三年度刊行予定)編纂のための準備作業である。
                  (岡田隆夫・石上英一・加藤友康・山口英男)


『東京大学史料編纂所報』第27号p.41