東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第27号(1992年)

青蓮院吉水蔵の調査

 平成三年十二月八日より十二日まで、京都市東山区粟田口三条坊町の青蓮院において、前年にひき続き所蔵史料の調査を行なった。前年までは聖教を中心とした調査・撮影であったが、今年からは文書・記録を中心とした左記の史料を調査・撮影した。なお、「補任吉祥院下司職」と記した史料は、従来、未採訪の中世文書約七十二通であるので、別に稿を改めて紹介する予定である。

一、拾玉集                                五冊
一、気比宮社記                              九冊
一、書籍目録明治四年                           一冊
一、補任吉祥院下司職                         七十二通
一、御当職中別記文化三年
一、堂上補略                               七冊
一、親王以下次第                             五冊
一、現任一覧                               一冊
一、地下次第                               一冊
一、青蓮院文書
 (影写本に収録されている文書群である。)
一、その他
 (近世史料の中に中世文書が収録されている記録類を採訪した)

                  (黒川高明・橋本政宣・上杉和彦・針生邦男)


『東京大学史料編纂所報』第27号p.30