東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第19号(1984年)

醍醐寺史料調査

 一九八三年八月十七日より二十一日まで五日間、京都市伏見区醍醐伽藍町の醍醐寺に出張し、継続事業の史料調査として、第一五六函から一五九函の調査撮影を行なった。
 また第一八五・一八八・一八九・二〇一函の中の元和九年後七日御修法関係史料及び論語巻七奥書の花押の撮影を行なった。
                       (岡田隆夫・石井正敏・針生邦男)


『東京大学史料編纂所報』第19号p.119