東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第19号(1984年)

所報―刊行物紹介

花押かがみ三 鎌倉時代二

 本冊には、死没年月日順に建長元年より嘉元三年までの人物の花押を収めた。
 編纂の体例は既刊第一冊と同様であるが、収載にあたっては、その人物の花押を代表する形のものを選び、花押の形に変化のある場合や、互に参照して運筆の順をうかがうことのできる場合は、必要に応じていくつかの花押を掲げた。伝記資料としての観点から掲載したものもある。
 本冊に花押が収載された著名人物を列挙すると、
 天皇・皇族

  後深草天皇 道助入道親王 道深法親王 深性法親王

 公家

  三条公房 源雅親 吉田資経 藤原長朝 藤原〓子 九条道家 四条隆衡 平経高 藤原資頼 吉田為経 藤原頼経 藤原頼嗣 中山忠定 藤原親俊 大炊御門師経 近衛兼経 平有親 藤原顕朝 近衛基平 藤原信盛 大炊御門家嗣 藤原定嗣 徳大寺実基 藤原実雄 藤原経光 藤原公基 藤原為家 九条忠家 源通持 花山院通雅 藤原忠高 藤原経俊 堀河具実 四条隆顕 四条隆親 藤原高定 花山院師継 藤原顕雅 藤原忠方 藤原伊頼 源資平 藤原経氏 四条隆行 藤原為氏 中院通成 四条房名 藤原経業 久我具房 日野資宣 平成俊 藤原経頼 一条家経 平時継 鷹司兼平 平信輔 藤原経任 堀川基具 藤原親頼 藤原実藤 源雅言 藤原冬季 藤原実冬 藤原信経 三条実盛 藤原光泰 三条公泰

武家

  安達義景 足利義氏 三善康連 伊賀光宗 宇都宮頼綱 北条重時 清原満定 北条時頼 北条朝直 北条長時 清原教隆 二階堂行泰 二階堂行久 北条時茂 足利泰氏 北条時章 北条時輔 島津忠時 北条政村 佐々木泰綱 北条実時 北条時盛 北条義宗 北条宗頼 二階堂行綱 少弐資能 北条義政 足利家時 北条時宗 島津久経 佐々木頼泰 北条時国 安達泰盛 北条業時 佐々木泰清 北条為時 清原俊隆 二階堂行忠 少弐経資 千葉宗胤 北条定宗 北条兼時 大友親時 北条公時 高師氏 北条時兼 北条盛房 長崎光綱 少弐盛資 清原直隆 大友頼泰 金沢顕時 北条政長 二階堂行藤 金沢実政 長井貞秀 北条時村 北条宗方 佐々木時清

 釈家

  覚盛 実賢 厳海 宣厳 円玄 棟清 希玄 俊厳 耀清 親縁 実信 覚遍 深賢 親鸞 憲深 高信 実瑜 行遍 公縁 定親 良恵 円実 道勝 宮清 兀庵普寧 実深 東巌慧安 道乗 宗性 隆助 蘭溪道隆 行清 房円 円爾 頼誉 道融 道宝 一翁院豪 定済 日蓮 隆弁 定勝 法助 無学祖元 深寛 勝信 良忠 大休正念 守清 聖守 無関普門 聖兼 守助 寛伊 無本覚心 無外如大 静厳 勝恵 日常 良清 実昭 守瑜 実宝 山叟慧雲 葦航道然 覚済 政助 忍性 守誉 審海 道玄 道耀 妙清

(例言二頁、目次二頁、本文二九四頁)
担当者 皆川完一・林 譲


『東京大学史料編纂所報』第19号p.61