東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第15号(1980年)

細川家史料調査

 昭和五十四年十二月三日から八日にいたる間、熊本大学附属図書館におもむき、同館に寄託されている財団法人永青文庫所蔵の細川家史料を調査した。この調査は、『大日本近世史料 細川家史料七』の編纂のための関連史料の調査が主な目的であった。閲覧したのは左の諸史料である。

  家康公・秀忠公・家光公御代御制禁                   三冊
  家宣公御代御制禁                           四冊
  家綱公・綱吉公御代御制禁                       四冊
  公儀御書案文 寛永十六年                       一冊
  公儀御書案文 寛永十七年                       一冊
  川尻へ遣状之控 寛永十四年                      一冊
  河尻江遣状之控 寛永十五年                      一冊
  長崎へ遣状之控 寛永十四年                      一冊
  川尻長崎江之状控 寛永十七年                     一冊
  川尻長崎江遣状之控 寛永十八年                    一冊
  京大坂へ之状控 寛永十七年                      一冊
  江戸へ之状控 寛永十六年                       一冊
  江戸へ之状控 寛永十七年                       一冊
  江戸へ之状控 寛永十八年                       一冊
  鶴崎江遣状控 寛永十四年〜十七年                   一冊
  方々江之状控 寛永九年                        一冊
  方々江之状控 寛永十七年                       一冊
  御奉書之御請之御案文 寛永十一年〜十八年
  奉書并御用調之帳   寛永十七年
  奉書         寛永十七年六月〜十八年三月
  御音信請帳      寛永十四年〜十八年

 細川三斎の書状ではごく簡単にしか触れていない事柄について、これらの史料を精査するとより詳細な内容が判明することが少なからずあり、編纂に大きな便益を得た。
                            (村井益男・荒野泰典)


『東京大学史料編纂所報』第15号p.178