東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第14号(1979年)

東大寺図書館所蔵薬師院文庫史料調査

 昭和五十三年十月二十一日より二十七日の間、昨年度よりの継続の東大寺図書館所蔵記録・聖教・経巻類の採訪として、今回は薬師院文庫史科の内、薬師院記録(ヤ/2/57)〜(ヤ/2/230)計一七四件二三一冊の調査・撮影を行った。薬師院は東大寺執行職を相承した子院であり、記録の中でも三綱所日記・執行所日記が量的に多くを占める。東大寺三綱所日記の内元禄四年より宝永七年までの間の十五冊は既に昨年度撮影し、今年は宝永八年より文久四年迄(若干の欠本はあるが、ほとんど年次を逐っている)の五十一冊を調査・撮影した。又東大寺執行所日記は、永享二年・永正二年より同七年分を含み、明暦四年より明治五年迄断続的ながら伝存しており、全て今年に調査・撮影を終了した。薬師院文庫史料の全貌については、調査・撮影の終了した時点で、一括して報告する予定である。尚今回の調査で採訪した古代・中世史料のみを左記に列挙する。

一東大寺執行所日記 永享十一年 一冊                     (ヤ/1/107)
一東大寺執行所日記 永享十一年 写 一冊                   (ヤ/1/108)
一東大寺執行所日記 自永正二年至同 七年 一冊                (ヤ/2/109)
一東大寺執行所日記 自永正二年至同 七年 写 一冊              (ヤ/2/110)
一東大寺執行所日記 永正四年 一冊                      (ヤ/2/111)
一東大寺執行所日記 永正四年 写 一冊                    (ヤ/2/112)
一執行得分請取日記 明応六年 一冊                      (ヤ/2/140)
一執行方諸補任成下引付 永正元年 一冊                    (ヤ/2/141)
一執行職事記 永享五年 一冊                         (ヤ/2/142)
一執行職私記 永正二年 一冊                         (ヤ/2/143)
一執行職次第 永正十四年 一冊                        (ヤ/2/144)
一東大寺寺門惣別日記 永正十六・十七年 一冊                 (ヤ/2/157)
一寺辺記 自天正三年至慶長六年 一冊                     (ヤ/2/158)
一旧記板書 自文安四年至弘治三年 一冊                    (ヤ/2/159)
一東大寺記録 自永祿十年至同十一年 一冊                   (ヤ/2/160)
一東大寺衆徒参詣之記写 一冊                         (ヤ/2/169)
一法華堂要録 自長祿三年至文明十五年 一冊                  (ヤ/2/174)
一古記抜書 自嘉保二年至保安二年 一冊                    (ヤ/2/188)
一任職控 永享十一年 一冊                          (ヤ/2/192)
一興福寺縁起 永享十年 一冊                       (ヤ/2/198—2)
一浄土堂方日記 永正二年 一冊                        (ヤ/2/206)
一円融院御受戒記 永治二年四月廿一日 一冊                (ヤ/2/207—1)
一受戒諸記録 慶長廿年六月廿八日 一冊                  (ヤ/2/207—2)
一賢成戒和尚拝堂記 康永二年 一冊                    (ヤ/2/208—1)
一清澄庄近年日記 永享四年 一冊                       (ヤ/2/217)
一浄実書抜 元亀二年 一冊                          (ヤ/2/218)
一東大寺年中行事(鎌倉末成立) 一冊                     (ヤ/2/220)
一法華会旧記 永正二年 一冊                         (ヤ/2/222)

(永村 真)


『東京大学史料編纂所報』第14号p.104