東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第14号(1979年)

醍醐寺史料調査

 昭和五十三年八月十七日より二十一日まで五日間、京都市伏見区醍醐寺に出張し、例年の如く継続事業の史料調査を行なった。本年度は第一二六函から第一三三函までの撮影を終え、ついで第一三四函の予備調査を行なって、撮影のため補修の必要な尾張安食荘絵図と山城笠取荘絵図四点を借用した。また醍醐雑事記義演筆一五帖、同巻第七・八慶延自筆一巻の撮影も行なった。(皆川完一・岡田隆夫・永村 眞・針生邦男)


『東京大学史料編纂所報』第14号p.98