東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第12号(1977年)

長崎市幕末維新期史料調査

 維新史料部は一九七五年十一月の史料調査(本所報一一号を参看、)に基づいて、一九七六年十月二十五日から二十八日までの期間、長崎県立長崎図書館において同館所蔵の長崎奉行所関係史料の写真撮影を行なった。同撮影史料は、『大日本古文書幕末外国関係文書』の編纂に直接必要なものである。以下に撮影史料目録を記す。なお、番号は同図書館の図書目録番号である。
14 1 日記・日録                         五冊
  1万延元年九月十八日〜十二月 居留場掛
  2万延二年掛 居留場掛
  3元治元年 居留場掛
  4明治元年 居留場取扱
  5外務課事務簿 明治元年日記 全
14行3 戊辰六月改分限帳 外国管事役所
14 12 外国人名員数書 文久二〜明治元年
14外13 外国人并支那人名前取調帳                 二冊
  1慶応二年
  2慶応三年
14 561 来翰(Official Correspondence)            四冊
  1一八六〇〜六三(万延元〜文久三)年
  2一八六四〜六五(元治元〜慶応元)年
  3一八六六〜六七(慶応二〜三)年
  4一八六八(明治元)年
14外27  仏朗西官吏往復 税局応接掛 文久三年三月七日付仏文書翰一通のみ。
14外3   諸事留 元治二年改 居留場掛 この中、欧文のみ。
14外2   御用留 慶応三年 外務課 この中、欧文のみ。
14 5   諸事留 慶応四年 運上所 この中、欧文のみ。
14外5   諸事留 元治元年八〜十二月 会所運上所掛 この中、欧文のみ。
14外545 御奉書御別紙御請書入仏蘭西文字和解
14 205 回章(Circular) 一八六八〜七二(明治元〜五)年
14外19  各国書翰往復留 慶応四年九〜十一月
14 34  諸家届伺船買入御附札 御条約外之船渡来達留 運上所 安政六〜慶応元年
14財9   諸勘定其外緘込 安政六〜元治元年 この中、文久三年以降全部とそれ以前の欧文三通。
14外200 諸勘定其外緘込 会所運上所掛 元治二年
14外71  各国官吏江御達書和解書 和蘭方運上所掛 文久四年正月より
14 91  各国居留人借地々料帳 居留場掛 文久元年五月〜元治元年十二月
14 593 諸蛮貸家宿料取立帳 居留場取扱掛 万延元年
14司379 各国居留人借地々料帳 慶応元〜二年
14司391 各国居留人借地々料帳 居留場取扱 慶応二年十一月〜三年十二月
14司199 南山手之地所明細帳
14司198 海岸の地所中央の地所明細帳
14司200 東山手之地所明細帳
14外17  新地唐館支那人并呼入候もの名前綴込 居留場取扱 慶応四年九月改
14外10  慶応三年朝鮮人漂着一件
14 7   御用留 公事方掛 文久二年
14 53  外国人より居留地之儀ニ付申出候書面 居留場掛 従初発至慶応二年十二月迄
14 36  応接留 外務課 文久元年十月〜慶応元年十二月
14外2  御用留 運上所掛海陸方 文久三年十一月以降
14 56  各国居留人借地料納払帳 文久元年五月〜三年十一月 この中、前半は14 91各国居留人借地々料帳文久元年五月よりの写し故、省略し、後半のみ撮影。
14司197 外国人江貸家一件 安政七年 
14外91  御印済物 外国管事役所 戊辰二月〜十二月
14外91  御印済 外務課 明治辰年
14外161 魯船碇泊中追々御役人方御渡中之事日記 文久元年
                     (山口啓二・針生邦男・高埜利彦)


『東京大学史料編纂所報』第12号p.135