東京大学史料編纂所

ニュース&トピックス

過去のニュース&トピックス
2017/10/02 New! 東京大学史料編纂所 共同利用・共同研究拠点による2018(平成30)年度共同研究員・共同研究課題募集
2017/10/20 New! 木更津市郷土博物館金のすず特別展「木更津の中世―真里谷武田氏とその時代 ―」(2017年10月20日~12月24日)に、本所所蔵の「足利高基書状」が出陳されます(展示期間:11月14日~12月6日)。詳細
2017/10/16 New! 本所も参加する東京大学連携研究機構ヒューマニティーズセンター(Humanities Center: HMC)が7月1日に発足しました。
2017/10/06 New! 九州国立博物館の特別展「新・桃山展 大航海時代の日本美術」(2017年10月14日~11月26日)に、本所が所蔵する「倭寇図巻」(展示期間10月31日~11月26日)および『お湯殿の上の日記』天正八年冊(高松宮家旧蔵本:展示期間10月14日~11月5日)が出陳されます。会期中には、研究ワークショップ「桃山の日本とアジア・太平洋海域における美術の交通」(11月3日)も開催されます(協力:画像史料解析センタープロジェクト「世界図屏風の研究」)。詳細
2017/10/05 New! 2017年11月26日(日)に、共同利用・共同研究拠点特定共同研究「近世初期大名家における大身家臣史料群の研究資源化」プロジェクトグループ主催による公開シンポジウム「多久家文書を読みなおす2」を、佐賀県多久市において開催します。詳細はこちらを御覧ください。
2017/10/05 New! 福井市立郷土歴史博物館の特別展「さよなら、江戸幕府―大政奉還と幕末の二条城―」(2017年10月13日~11月26日)に、「岩倉具視伝記絵図 小御所会議」(島津家文書のうち)が出陳されます(後期展示)。
2017/10/03 New! 本所共催の大分県立先哲史料館の企画展「ふるさとの歴史を紡ぐもの―地域の文化遺産と未来への継承―」(2017年10月21日~12月3日)が開催されます。地域と共同しての150年に及ぶ史料蒐集の歩みを振り返り、近年再発見された「佐田文書」(本所寄託)が約400年ぶりに里帰りします。記念講演会(10月28日)・関連講座(11月22日)もあります。本部広報記事
2017/09/19 New! 本所協力の島根県立石見美術館の企画展「石見の戦国武将―戦乱と交易の中世―」(2017年9月30日~11月13日)に、本所所蔵の益田家文書や『中務大輔家久公御上京日記』(国宝島津家文書の内)が出陳されます。11月4日には久留島典子による講演会も開催されます。詳細
2017/09/19 New! 本所特別協力の兵庫県立歴史博物館の特別展「ひょうごと秀吉―近年の新紹介資料を交えて―」(2017年10月7日~11月26日)が開催されます。10月29日には本所との共催により、村井祐樹による講演会「兵庫で見つかった秀吉文書について」があります。
2017/09/13 New! 所蔵史料目録データベースにて、特殊蒐書「池田長発請来史料」の情報を公開いたしました。
【検索方法】 ※特殊蒐書の検索方法(図説)はこちら
所蔵史料目録データベース→「項目検索」画面→「特殊蒐書」にチェックしプルダウンから「池田長発請来史料」を選択
2017/09/08 New! 文京アカデミー特別公開講座
「古絵図を読み、屏風絵を語る―東京大学史料編纂所附属画像史料解析センター設立20周年記念―」(2017年10月14日、シビックホール)が開催されました(文京区内在住・在勤・在学者対象)。詳細・お申込みはリンク先をご参照ください。
2017/09/06 New! 富山市郷土博物館の特別展「謙信 越中出馬!」(2017年9月16日~11月12日)に本所所蔵の「栗林文書」の一部が出陳されます。展示替予定
2017/09/04 New! 本所協力の慶應義塾図書館貴重書展示会「古文書コレクションの源流探検―反町十郎、反町茂雄、木島誠三、木島櫻谷、そして…」(2017年10月4日~10日、丸善・丸の内本店)が開催されました。
2017/08/08 New! 2017年10月7日(土)に、講演会「変動期を問う―江戸城と二条城」(齋藤慎一氏・藤田達生氏講演)」を開催しました。詳細はこちら。参加登録はこちら
2017/09/27 昨日16:30より、データベース検索サービスから画像イメージが見られなくなっておりましたが当日20:30に復旧しております。 ご不便をおかけして申し訳ございませんでした。
2017/08/04 『画像史料解析センター通信』78号を発行しました。
詳細はこちら
2017/08/02 2016(平成28)年度に出版した史料集等の販売を始めています。
2017/09/11 2017年9月22日(金)18:00-終日、2017年9月24日(日)の終日、システムメンテナンスのため、データベース検索サービスを停止しました。
2017/07/10 新発見の豊臣秀吉自筆書状(茶々宛)について、兵庫県立歴史博物館とともに記者発表を行いました。一般共同研究「兵庫県下所在豊臣秀吉文書の調査・研究」によるもので、同館の特別展(2017年10月~11月)にて展示予定です。詳細
2017/08/18 2017年9月6日(水)に、国際研究集会「東アジアの古地図研究」を開催しました。詳細はこちら
2017/07/26 2017年8月2日(水)・3日(木)に「高校生のための東京大学オープンキャンパス2017」が開催されました。本所の企画は「絵と写真の語る日本史」でした(2日のみ)。たくさんのご来場ありがとうございました。
2017/07/07 岐阜市歴史博物館の特別展「Gifu信長展―もてなし人 信長!? 知られざる素顔―」(2017年7月14日~8月20日)に、本所所蔵の『言継卿記』が出陳されました。7月22日には本所・金子拓による講演会「織田信長の裏切られ人生」も開催されました。詳細
2017/06/23 2017年5月23日に史料編纂所で開催しました「日露関係史料をめぐる国際研究集会」について
2017/06/14 一般共同研究「琉球王府発給文書の基礎的研究」などの研究成果による『琉球史料学の船出』を勉誠出版より刊行しました。
詳細はこちら
2017/06/05 本所共催の「バチカン図書館所蔵切支丹関係文書群の魅力を探る―マレガ・プロジェクト研究報告―」(2017年7月1日、会場・国文学研究資料館)が開催されました。詳細はこちら
2017/05/11 2017年7月15日(土)東京大学史料編纂所画像史料解析センター研究集会「写真資料の保存と学術資源化をめぐって」を開催しました。詳細はこちら
2017/04/28 『画像史料解析センター通信』77号を発行しました。
詳細はこちら
2017/04/18 2017年4月7日に史料編纂所で開催しました「倭寇と倭寇図像をめぐる国際研究集会」について
2017/04/13 東京大学史料編纂研究紀要第27号を刊行しました。事務部財務・研究支援チーム(fax03-5841-5956)にて頒布中です(700円)。
2017/04/07 画像史料解析センタープロジェクトおよび科研費等による、久留島典子・高橋則英・山家浩樹編 『文化財としてのガラス乾板』(勉誠出版)が刊行されました。
2017/04/04 Hi-CAT Plusに海外マイクロフィルム46万コマほか、新規データ83万コマを登録し、公開を開始しました(海外S科研)。詳細はこちら
2017/03/24 2017年5月23日(火)に、国際研究集会「日露関係史料をめぐる国際研究集会」を開催しました。詳細はこちら
2017/03/28 サントリー美術館「絵巻マニア列伝」展(2017年3月29日~5月14日)に『実隆公記』・「三条西実隆像紙形」が出陳されました。詳細
2017/03/21 東京大学史料編纂所蔵『中院一品記』『明国箚付(前田玄以宛)』の重要文化財指定について
2017/03/03 4月10日(月)~14日(金)は蔵書点検のため、図書室は閉室いたした。期間中は書庫内で作業をしますので、電話によるお問い合わせにはお答えできません。FAXまたは郵送にてお問い合わせください。また、至急のお問い合わせには対応できませんのでご了承ください。
2017/02/27 2017年4月6日(木)に、倭寇と倭寇図像をめぐる国際研究集会「東アジアの合戦図を考えるー清朝編」を開催しました。詳細はこちら



データベース検索 図書室利用案内 出版物ガイド