東京大学史料編纂所

HOME > ご案内 > 教員一覧 > 研究業績

教員一覧

■氏名(かな) : 西田 友広(にした ともひろ)
■所属 : 中世史料部門
■職位・学位 : 助教/博士(文学)
■研究テーマ : 中世の警察・検察権と社会構造に関する研究
■著書・論文 : 
  • 『悪党召し捕りの中世 鎌倉幕府の治安維持』 2017年3月 吉川弘文館
  • 「東大寺宝珠院所蔵絵図から見た鎌倉時代後期の尼崎地域」 2017年3月 『東京大学史料編纂所研究紀要』27号
  • 『松江市史 通史編 中世』 2016年3月 共編著
  • 『現代語訳 吾妻鏡』別冊 2016年3月 吉川弘文館 共編著
  • 「イェール大学所蔵「元徳三年後宇多院七回忌曼荼羅供記」とその周辺」2016年3月 東京大学史料編纂所編『イェール大学所蔵日本関連資料 研究と目録』勉誠出版
  • 『現代語訳 吾妻鏡』16 2015年12月 吉川弘文館 共編著
  • 「中世前期の検断と国制」 2015年10月 『歴史学研究』937号
  • 『現代語訳 吾妻鏡』15 2015年4月 吉川弘文館 共編著
  • 『現代語訳 吾妻鏡』14 2014年3月 吉川弘文館 共編著
  • 「醍醐寺座主定済と悪党」 2013年10月 『鎌倉遺文研究』32号
  • 『現代語訳 吾妻鏡』13 2013年6月 吉川弘文館 共編著
  • 「江津・都野津と江要害」 2013年3月 村井章介先生退職記念東京大学日本史学研究室研究紀要別冊『中世政治社会論叢』
  • 『現代語訳 吾妻鏡』12 2012年12月 吉川弘文館 共編著
  • 「嘉靖二十六年六月五日寧波府諭の写本について」2012年4月『東京大学史料編纂所附属画像史料解析センター通信』57号
  • 「『萩藩譜録』所収島根県関係中世史料目録」2012年3月 『古代文化研究』20号 共著
  • 「イェール大学所蔵『元徳二年後宇多院七回忌曼荼羅供記』について」2012年3月 『東京大学史料編纂所研究紀要』22号
  • 『現代語訳 吾妻鏡』11 2012年2月 吉川弘文館 共編著
  • 『鎌倉幕府の検断と国制』 2011年8月 吉川弘文館
  • 『現代語訳 吾妻鏡』10 2011年5月 吉川弘文館 共編著
  • 「石見益田氏の系譜と地域社会」 2011年2月 高橋慎一朗編『列島の鎌倉時代』(高志書院)
  • 『現代語訳 吾妻鏡』9 2010年11月 吉川弘文館 共編著
  • 「中世の検断と国制」2010年6月 博士学位請求論文(『鎌倉幕府の検断と国制』として出版)
  • 『現代語訳 吾妻鏡』8 2010年4月 吉川弘文館 共編著
  • 『現代語訳 吾妻鏡』7 2009年11月 吉川弘文館 共編著
  • 『現代語訳 吾妻鏡』6 2009年6月 吉川弘文館 共編著
  • 「衾宣旨補論」 2009年4月 『鎌倉遺文研究』23号(博士論文に収録)
  • 『現代語訳 吾妻鏡』5 2009年3月 吉川弘文館 共編著
  • 『現代語訳 吾妻鏡』4 2008年9月 吉川弘文館 共編著
  • 『現代語訳 吾妻鏡』3 2008年6月 吉川弘文館 共編著
  • 「鎌倉後期の石山寺と権門寺院」 2008年3月 『東京大学史料編纂所研究紀要』18号(博士論文に収録)
  • 「東京大学史料編纂所所蔵荘園絵図模本データベースの改良について」2008年3月 科研報告書『荘園絵図の史料学とデジタル画像解析の発展的研究』共著
  • 「「伯耆国河村郡東郷荘下地中分絵図」に関する調査について」2008年3月 科研報告書『荘園絵図の史料学とデジタル画像解析の発展的研究』共著
  • 『現代語訳 吾妻鏡』1 2007年11月 吉川弘文館 共著
  • 「鎌倉時代の石見国守護について」 2007年10月 『鎌倉遺文研究』20号
  • 「鎌倉幕府の検断訴訟手続きと注進状」 2007年10月 『古文書研究』64号(博士論文に収録)
  • 「鎌倉時代前期における国家的検断権の構造と展開」 2006年2月 義江彰夫編『古代中世の政治と権力』(吉川弘文館)(博士論文に収録)
  • 「大和国の廿人の悪党と興福寺・幕府」 2004年9月 『古文書研究』59号(博士論文に収録)
  • 「鎌倉時代の朝廷の検断権と幕府」 2003年9月 『日本史研究』493号(博士論文に収録)
■講演・報告 : 
  • 学会報告「中世前期の検断と国制」2015年5月24日(歴史学研究会大会、於慶應義塾大学)
  • 文京アカデミア講座「足利義満の永和四年」2016年10月22日(文京シビックホール)
  • 講演「中世山陰の「入り海」の世界」2015年4月26日(古代出雲歴史博物館企画展「入り海の記憶」関連講座、於古代出雲歴史博物館)
  • 報告「『元徳二年後宇多院七回忌曼荼羅供記』の周辺」2015年3月6日(国際シンポジウムCouncil on East Asian Studies at Yale University、於米国イェール大学)
  • 講演「知行国制度と出雲国」2014年5月10日(松江市史講座、於松江市総合文化センター)
  • 講演「「武者の世」のはじまりと出雲国」2014年3月8日(松江市史講座、於松江市総合文化センター)
  • 報告「古文書写二題」2012年9月18日(公開研究会「協調作業環境下での中世文書の網羅的収集による古文書学の再構築」、於東京大学史料編纂所)
  • 講演「中世の松江市域と橋」2012年5月19日(松江市史講座、於松江市総合文化センター)
  • 講演「北条時頼の妻と子」2012年5月10日(禅学研究会、於建長寺)
  • 講演「下地中分絵図の世界」2012年3月11日(湯梨浜町歴史講演会、主催湯梨浜町教育委員会・東京大学史料編纂所荘園絵図プロジェクト)
  • 報告「守護所の訴訟と訴陳状」2010年9月(日本古文書学会大会、於愛媛県にきたつ会館)
  • 講演「中世の日本海水運と江津」 2009年10月3日(主催・桜江古文書を現代に活かす会、於江津市立郷田小学校体育館)
  • 報告「石見における在地領主の分布と地域構造」2009年7月(シンポジウム「列島の鎌倉時代―中世前期に地域社会の萌芽を探る―」、於山梨文化財研究所)
  • 報告「衾宣旨補論―その効力を中心に―」 2007年12月(鎌倉遺文研究会例会、於早稲田大学)
  • 講演「絵図・地図から見る湯梨浜の今・昔」2007年11月(鳥取県民カレッジ連携講座「デジタル画像システムでたどる湯梨浜町の歴史」、於湯梨浜町ハワイアロハホール)共同報告
  • 報告「鎌倉末期の石山寺と権門寺院」 2007年8月 (中世史研究会例会、於東京大学史料編纂所)
  • 報告「鎌倉時代における検断権の所在と展開」 2004年4月 (法制史学会総会、於一橋大学)
■史料編纂 : 
  • 『大日本史料第六編之四十九』2016年3月 共編
  • 編集協力『中世益田・益田氏関係史料集』2016年3月(益田市・益田市教育委員会)
  • 史料紹介「三隅二宮神社文書中世分の翻刻と紹介」2016年3月 『東京大学史料編纂所研究紀要』26 共著
  • 『出雲鰐淵寺文書』2015年8月、法蔵館 共編
  • 『松江市史 史料編 古代・中世Ⅰ』2013年3月 共編
  • 『松江市史 史料編 中世Ⅱ』2014年3月 共編
  • 『大日本史料第六編之四十八』2012年3月 共編
■その他 : 
  • 小文「「悪党」と「テロリスト」」2017年5月『本郷』129号
  • 概説「『吾妻鏡』の時代」2016年3月『現代語訳 吾妻鏡 別巻 鎌倉時代を探る』(吉川弘文館、共編著)
  • 概説「幕府の組織と御家人制」2016年3月『現代語訳 吾妻鏡 別巻 鎌倉時代を探る』(吉川弘文館、共編著)
  • 概説「『吾妻鏡』と文書」2016年3月『現代語訳 吾妻鏡 別巻 鎌倉時代を探る』(吉川弘文館、共編著)
  • 概説「『吾妻鏡』と幕府の法」2016年3月『現代語訳 吾妻鏡 別巻 鎌倉時代を探る』(吉川弘文館、共編著)
  • 概説「『吾妻鏡』の人々―人名の比定―武士」2016年3月『現代語訳 吾妻鏡 別巻 鎌倉時代を探る』(吉川弘文館、共編著)
  • 概説「武芸」2016年3月『現代語訳 吾妻鏡 別巻 鎌倉時代を探る』(吉川弘文館、共編著)
  • 小文「鎌倉時代の益田氏」2015年9月19日(山陰中央新報)
  • 小文「鎌倉時代の益田」2015年8月29日(山陰中央新報)
  • コラム「続・中世松江の「筌」漁業」2015年7月(松江市ホームページ市史編纂コラム第45回)
  • 小文「中世山陰の「入り海」」2015年4月22日(山陰中央新報)
  • 小文「史料は正しく伝えられるか」2014年12月『日本史の森をゆく』(中央公論新社)
  • シンポジウムパネリスト「中世山陰の流通と国際関係を考える」2014年11月16日(於島根県益田市グラントワ小ホール)
  • 小文「知行国制度と出雲国」2014年5月8日(山陰中央新報)
  • 「鎌倉期守護論」2014年4月 『日本中世史入門』(勉誠出版)
  • 小文「「武者の世」のはじまりと出雲国」2014年3月3日(山陰中央新報)
  • 「キーワード新解釈 経済 下地中分」2013年10月 週刊朝日百科『日本の歴史』19(朝日新聞出版)
  • 「史料を読み解く 鎌倉幕府の基本法典、その実態は? 御成敗式目」2013年10月 週刊朝日百科『日本の歴史』19(朝日新聞出版)
  • 辞書項目「悪党」2012年6月 『戦後歴史学用語辞典』(東京堂出版)
  • 辞書項目「当事者主義と職権主義」2012年6月 『戦後歴史学用語辞典』(東京堂出版)
  • 辞書項目「撫民と公平」2012年6月 『戦後歴史学用語辞典』(東京堂出版)
  • 小文「中世の松江市域と橋」2012年5月11日(山陰中央新報)
  • 小文「画像にみる日本史教材―東京大学史料編纂所データベース―」2012年3月『歴史と地理 日本史の研究』236号
  • コラム「中世松江の「筌」漁業」2011年7月(松江市ホームページ市史編纂コラム第10回)
  • 研究余瀝「石見守護補考」 2010年10月 『鎌倉遺文研究』26号
  • 小文「地域の歴史を語るもの」 2008年3月 桜江古文書を現代に活かす会『「桜江古文書を現代に活かす会」報告書』
  • 小文「国宝を座右に」 2007年5月 『日本古書通信』934号
  • 書評「書評 川合康著『鎌倉幕府成立史の研究』」 2005年11月 『史学雑誌』114編11号
  • 小文「鎌倉の獄」 2004年7月 『文献と遺跡』3号