東京大学史料編纂所

HOME > ご案内 > 教員一覧 > 研究業績

教員一覧

■氏名(かな) : 小瀬 玄士(こせ げんし)
■所属 : 古文書古記録部門
■職位・学位 : 助教/修士
■研究テーマ : 中世武家社会の研究
■著書・論文 : 
  • 共著『出雲鰐淵寺文書』 2015年8月 法蔵館
  • 「『島津家文書』所収「年中行事等条々事書」をめぐって」『生活と文化の歴史学2 年中行事・神事・仏事』 2013年3月 竹林舎
  • 共著『史料纂集 兼宣公記』第二 2012年11月 八木書店
  • 「鎌倉幕府の財産相続法」『史学雑誌』121‐7 2012年7月
■講演・報告 : 
  • 「鎌倉幕府の譲与安堵をめぐって」鎌倉遺文研究会 2013年6月 於早稲田大学
  • 「『島津家文書』所収の年中行事事書に関する一考察」研究発表会 2012年5月 於東京大学史料編纂所
■その他 : 
  • 「書評と紹介 新名一仁著『室町期島津氏領国の政治構造』」『日本歴史』816 2016年4月
  • 「武士の文書作成-鎌倉時代の場合」『日本史の森をゆく』 2014年12月 中央公論新社
  • 「下張文書」『歴史評論』768 2014年4月
  • 「書評 渡邉俊著『中世社会の刑罰と法観念』」『史学雑誌』122-11 2013年11月