東京大学史料編纂所

HOME > ご案内 > 教員一覧 > 研究業績

教員一覧

■氏名(かな) : 遠藤基郎(えんどうもとお)
■所属 : 古文書古記録
■職位・学位 : 准教授/博士(文学)
■研究テーマ : 平安後期から鎌倉期を中心とした公家社会儀礼の研究/中世東大寺文書の研究/歴史情報発信手段としてのデータベースの開発・運用方法
■著書・論文 : 
  • 『中世王権と王朝儀礼』東京大学出版会 2008.11 448頁
  • 『後白河上皇―中世を招いた奇妙な「暗主」』日本史リブレット人24 山川出版社 2011.1 96頁
  • 「基衡の苦悩」柳原敏昭編『東北の中世1 平泉の光芒』吉川弘文館 2015.6 33~58p
  • 「後三条・白河院の年中行事」田島公編『禁裏・公家文庫研究 第5輯』思文閣出版 2015.3 167~187p
  • 「鳥羽金剛心院ノート」 『年報中世史研究』39 2014.5 89~111p
  • 遠藤基郎編『生活と文化の歴史学2 年中行事・神事・仏事』竹林舎 2013.3 600頁
  • 「天皇作法をめぐる確執と協調」遠藤基郎編『生活と文化の歴史学2 年中行事・神事・仏事』竹林舎 2013.3 509~535p
  • 「非公家沙汰諸国所課再論」『歴史』118 2012.4 110~133p
  • 「バサラ再考」『東京大学史料編纂所研究紀要』22 2012.3 1~19p
  • 「中世東大寺文書を俯瞰する」『三田中世史研究』18 2011.10 1~39p
  • 「院政期「王家」論という構え」『歴史評論』736 2011.8 4~15p
  • 「「外記の家」の年中行事書」『国史談話会雑誌』50 2010.3 145~160p
  • 『歴史知識学ことはじめ』第六章「鎌倉遺文を対象とするVirtual Laboratory構築プロジェクト」横山伊徳・石川徹也編著、勉誠社、2009.3 81~100p
  • 「清家文庫史料所蔵の年中行事二点」 2006~2007年度科学研究費補助金基盤研究(C)「具注暦を中心とする暦史料の集成とその史料学的研究」〔代表厚谷和雄〕研究成果報告書、2008.3 81~84p
  • 「東大寺関係指図をめぐって―付倶舎三十講・世親講・法華会講堂指図の紹介」2004~7年度科学研究費補助金基盤研究(A)画像史料解析による前近代日本の儀式構造の空間構成と時間的遷移に関する研究〔代表者加藤友康〕研究成果報告書 2008.3 335~348p
  • 「鎌倉中期の東大寺」『論集鎌倉期の東大寺復興―重源上人とその周辺』GBS実行委員会編、東大寺発行、法蔵館発売、2007.12 90~102p
  • 「近代におけるお札図像の変生」『国史学』第187号、2006.1 66~77p *『日本の護符文化 』(千々和到編、弘文堂、2010.7)に再録
  • 「天皇家御願寺の執行・三綱」鎌倉遺文研究会編『鎌倉遺文研究』第16号、2005.10 27~53p
  • 「平泉藤原氏と陸奥国司」入間田宣夫編『東北中世史の研究』上、高志書院、2005.6 61~90p
  • 「新修東大寺文書聖教とその他の史料群との関係」科学研究費補助金成果報告書(研究代表者綾村宏〔独立行政法人奈良文化財研究所〕)『東大寺所蔵聖教文書の調査研究』  2005.3 23~29p
  • 「近世東大寺の組織に関する試論」同上 30~44p
  • (吉川聡他と連名)「『世親講唐櫃』について」同上 166~171p
  • 「中世公家の吉書」羽下徳彦編『中世の政治と史料』吉川弘文館、2005.1 144~169p
  • 「院政の成立と王権」歴史学研究会・日本史研究会編『日本史講座3 中世の形成』東京大学出版会、2004.7 65~96p
  • 「荘園制収取の構造と変容」『歴史学研究』742 2000.10 38~46p
  • 「年中行事認識の転換と『行事暦注』」十世紀研究会編『中世成立期の政治文化』東京堂出版、1999.5 227~284p
  • 「職事作法と摂政御教書」 1996~1998年度科学研究費補助金基盤研究(B)(2)研究代表者近藤成一「綸旨・院宣の網羅的収集による機能的研究」研究成果報告書、1999.3 16~25p
  • 「モノを介する吉書」『東北中世史研究会会報』11、1999.1 1~12p
  • 「過差の権力論 ―貴族社会的文化様式と徳治主義イデオロギーのはざま―」『王朝の権力と表象 ―学芸の文化史』叢書文化学の越境4、森話社、1998.9 87~124p
  • 「御斎会・『准御斎会』の儀礼論」『歴史評論』559、1996.11 14~25p
  • 「平安中後期の家産制的儀礼と朝廷諸部局の動員」五味文彦編『中世の空間を読む』吉川弘文館、1995.7 138~171p
  • 「院政期儀礼体系の素描 ―仏事を中心に―」羽下徳彦編『中世の政治と宗教』吉川弘文館、1994.8 27~53p
■講演・報告 : 
  • 「中世東大寺の燈油関連組織―御油目代・勧進所油倉・大仏殿燈油聖・大仏殿燈油納所―」日本古文書学会大会、於就実大学(岡山市)、2015.9
  • 「実運用となったHi-CAT Plus-新しい発信方式の意義と課題―」東京大学史料編纂所[共同研究拠点と歴史情報]シンポジウム「史料情報の新たな発信」 於東京大学史料編纂所、2015.1
  • 「地域寺社の立ち位置―中世的国家統合論の検証」歴史学研究会中世史部会例会、於東京大学史料編纂所(東京都文京区)、2014年1月24日
  • 「『東大寺要録』成立期の東大寺」第7回東大寺要録研究会、於東大寺総合文化センター(奈良市)、2013年12月23日
  • 「東大寺文書研究の現在」EAJRS(日本資料専門家欧州協会) 2013 Paris Conference、於BULAC図書館(パリ)、2013年9月18日
  • 「基衡・為義・忠隆・御室覚法」東北中世史研究会サマーセミナー、於一関市博物館(一関市)、2013年8月3日
  • 東大寺とその荘園‐古文書にみる大部荘」 (Tôdaiji and Its Shôen: Ôbe Estate in the Documentary Record) 南カリフォルニア大学国際シンポジウム「荘園制を再考する:中世日本の社会と経済」(International Conference ‘Reassessing the Shoen System : Society and Economy in Medieval Japan’) 於ロサンゼルス 2012.6
  • 「東南院文書の高精細デジタル撮影とTKMビューワ」東京大学史料編纂所シンポジウム「研究と情報の資源化―史料編纂所大型プロジェクトの進捗―」 於東京大学山上会館 2010.1
  • 「史料群としての東大寺文書、その成り立ち」 国史談話会2009年度大会公開講演 於東北大学文学部(仙台市)2009.6
  • 「鎌倉中期の東大寺-朝廷・幕府との関係から-」第5回ザ・グレイトブッダ・シンポジウム、於奈良東大寺、2006.12
  • 「荘園制収取の構造と変容」 歴史学研究会大会中世史部会、於東京、2000.5
■史料編纂 : 
  • 『大日本古文書 家わけ18 東大寺文書』16~22、1996~2014
■その他 : 
  • 〔書評〕西本昌弘著『日本古代の年中行事書と新史料』 『古文書研究』75、2013.6
  • 〔書評〕市沢哲著『日本中世公家政治史の研究』『ヒストリア』233、2012.8 87~93p
  • 〔書評〕上島享著『日本中世社会の形成と王権』『史学雑誌』121-1、2012.1 68~76p
  • 〔書評〕岡野浩二著『平安時代の国家と寺院』 『歴史評論』727、2010.11 84~89p
  • 〔書評〕中原俊章著『中世王権と支配構造』『歴史学研究』825、2007.3 47p~
  • 〔書評〕寺内浩著『受領制の研究』 『日本史研究』519、2005.11
  • 〔書評〕佐藤泰弘著『日本中世の黎明』 『日本歴史』627、2002.3
  • 〔書評〕元木泰雄著『院政期政治史研究』 『日本歴史』590、1997.7
  • 〔書評〕井原今朝男著『日本中世の国政と家政』 『史学雑誌』105-1、1996.1
  • 〔書評〕十世紀研究会編『中世成立期の歴史像』 『歴史評論』525、1994.1
  • 〔史料紹介〕「新修東大寺文書中の中世後期周防関係文書」科学研究費補助金基盤B『南都における廃仏毀釈後の資料動態に関する調査研究』(代表吉川聡、2006~2014年)報告書 2014.3 10~18p
  • 〔史料紹介〕「京都大学総合博物館所蔵『金剛心院文書』の紹介」『東京大学史料編纂所研究成果報告2012-4 協調作業環境下での中世文書の網羅的蒐集による古文書学の再構築(2009-2012年度基盤研究(A)代表近藤成一』 2013.3 96~117p
  • 〔史料紹介〕「新修東大寺文書中の中世後期周防関係文書」科学研究費補助金基盤B『南都における廃仏毀釈後の資料動態に関する調査研究』(代表吉川聡、2006~2014年)報告書 2014.3 10~18p
  • 〔史料紹介〕(松村和歌子氏との連名)「大宮家文書の鎌倉時代神木動座関係文書」『鎌倉遺文研究』29 2012.4 75~103p
  • 〔史料紹介〕(吉川聡・小原嘉記氏との連名)「「東大寺大勧進文書集」の研究」『南都佛教』91、2008.12 123~220p
  • 〔史料紹介〕「平岡定海氏所蔵『東大寺別当次第』について」 『東京大学史料編纂研究紀要』13、2003.3
  • 〔史料紹介〕「『筒井寛秀氏所蔵文書』所収の弘安徳政関連文書」 『南都仏教』76、1999.2